Walkerplus > 夜景時間 > よるトピ > ハウステンボスの夜を彩る世界初チューリップは圧巻!
Yakei Topics よるトピ

「光」と「闇」が織りなす景色…魅惑的な夜景の世界へようこそ! 季節ごとのイベントや商業施設のイルミまで、“よるのTOPICS”を紹介。 「光」と「闇」が織りなす景色…魅惑的な夜景の世界へようこそ! 季節ごとのイベントや商業施設のイルミまで、“よるのTOPICS”を紹介。

201603.04UP!

ハウステンボスの夜を彩る世界初チューリップは圧巻!

オランダをイメージした長崎県のテーマパーク「ハウステンボス」で、「チューリップ祭」の一環として世界で初めて有機EL照明を使ったフラワーイルミネーション「光のチューリップガーデン」が開催され話題となっている。

同イルミの演出は夜景評論家の丸々もとお氏が担当。ハウステンボスのエントランス付近に広がる「フラワーロード」と呼ばれるエリアを、薄いパネル状の発光体である有機ELで花びらを表現したチューリップ5000本が彩る。音楽に合わせた幻想的な光のインスタレーションが観る者を圧倒する。

合計で約1万5000枚使用されている有機EL照明パネルは、エネルギー効率が高く、有害物質を排出しずらいことから“次世代の明かり”として期待されている最先端技術だ。明かりのともらない昼間はまるで本物のチューリップのように見える。

ハウステンボスでは、チューリップの見ごろが最盛期を迎える3月19日(土)から4月11日(月)までを「スペシャルウイーク」と題し、国内最多の700種類の品種のチューリップが咲き誇る。同時に、世界最大級のイルミネーションイベント「花と光の王国」も開催されることもあり、昼も夜も春らしさに包まれるスポットとなる。【ウォーカープラス「夜景時間」/取材・文=杉山元洋】

夜景鑑定士検定2017
西武園ゆうえんちイルミージュ
日本新三大夜景
アパ上越妙高イルミネーション2017
夜景イベント