新三大演出を徹底解説


新三大演出 No.1 3Dウォータープロジェクションマッピング「風神〜起承編」「雷神〜転結編」
」

本年度の目玉の一つが、最新技術をミックスした圧倒的スケールの「光と音のスーパーオーロラショー」。かつてのゴルフ場の池を利用して上演される、20分間にわたる光と音のショーだ。新潟県妙高市の関山神社に胴体が祭られているという、九頭竜伝説にちなんだストーリーを描く。クライマックスでは龍の持つ不思議な力が分け与えられ、色鮮やかなオーロラが天空を舞う、神秘的な光景が待ち受ける。
幻想的なウォータープロジェクションマッピングと、空を突き刺すような力強いレーザー、光に照らされ水しぶきを上げる噴水、音楽に合わせて点灯するドラマチックなイルミネーションだ。
また、霧が出やすいことを逆手にとった演出も魅力の1つ。天候によっては、辺り一帯に立ち込める霧が幻想的な雰囲気を作り出し、まるで異空間にトリップしたかのような感覚を味わえる。


新三大演出 No.2 分刻みで始まる光と音のショーから有機EL龍まで!「幻想庭園」

入場から来場者を一気に光の世界へと誘うのは、全長300mを超える世界最大級の光のトンネル。まばゆい7色の光に包まれて、小龍が棲む天空の楽園「龍の森」へと足を進めていく。2016年は、このエリアには巨大な龍の卵が鎮座していたが、今年は卵から産まれた子龍が遊ぶ森をイメージした、メルヘンチックな空間に変化を遂げている。


新三大演出 No.3 数万色におよぶ変幻自在の光が輝く行灯ロード「龍魂ノ径」

世界最大級の光の地上絵となる、グラウンドイルミネーション「光の双龍」は、見る場所によって龍が姿を変える、双方向のイルミネーションが特徴だ。「くだり龍」を見下ろしながら坂を下り、来た道を振り返ると今度は「のぼり龍」が出現。7分に1回行われるスペシャルプログラムは、龍の目から光が放たれる。

前売券限定特典でお得に!

充実の屋台村で使える
割引券がもらえる!

入場ゲートまたはイルミ屋台村びしゃもんで前売券を提示すると、屋台・売店の50円割引券3枚(150円分)がもらえる。※500円購入毎に1枚使用可

優先入場でスマートに
イルミを独り占め!

前売券を購入すると入場ゲートより優先入場が可能。混雑時にもスムーズに入場することができる。



■入場料(小学生未満無料)

  一般 小学生
当日券 1500円 1000円
前売券(特典付き) 1400円 900円

※雨天営業。荒天時などは営業内容を変更または途中休止する場合あり。
※会場内は坂道(一部芝や土)となりますので、歩きやすい靴での来場がおすすめ。



チケット購入はこちらから

アパリゾート上越妙高データ

■住所
新潟県妙高市桶海1090

■電話
ナビダイヤル 0570-004111

■営業
サマーイルミネーション7月1日(土)~8月31日(木)18:00~23:00(最終入場22:00)
オータムイルミネーション9月1日(金)~11月15日(水)17:00~22:00(最終入場21:00)

■交通アクセス
【車】上信越自動車道「妙高高原」ICより国道18号線で18km、「中郷」ICより国道18号線で14km
【電車】えちごトキめき鉄道(妙高はねうまライン)「関山」駅より車で約15分、北陸新幹線「上越妙高」駅より車で約45分

※土日祝と8月14日(月)・15日(火)のお盆期間は、関山駅より無料日帰りバス「アパイルミライナー」が運行(時間は公式HPを参照)
※宿泊者は別途送迎バスあり(要予約)