大阪市内の夜景を手に取るように眺められる

通天閣

なにわのシンボルから大阪市内360度の夜景を見晴らす

創業100年を超えたなにわのシンボル。新世界の中心にパリのエッフェル塔を模した高さ103.3mの展望塔がそびえ、建物は2007年に国の有形登録文化財に指定されている。展望台は4階と5階にあり、黄金のビリケン神殿もある5階は高さ87.5mに位置する。展望台からの視界は360度開け、大阪市内の夜景のパノラマが広がる。なかでも、北方向の大阪城、南のあべのハルカス、西の天保山の大観覧車が目を引く。また、四季に応じたイルミネーションに飾られる(日没から23:00)通天閣も必見だ。

【住所】
大阪府大阪市浪速区恵美須東1-18-6
【時間】
8:30~21:30 最終入場21:00
【料金】
展望台入場料 大人800円(高校生以上)、小中学生・幼児400円。特別屋外展望台「天望パラダイス」入場は別途、大人(高校生以上)500円、小中学生・幼児300円が必要
【駐車場】
× 
【アクセス】
【電車】Osaka Metro堺筋線恵美須町駅から徒歩4分、御堂筋線動物園前駅から徒歩7分。JR新今宮駅から徒歩7分 【車】阪神高速道路1号環状線夕陽丘出口から約5分
【問合せ先】
06-6641-9555
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。
 ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

写真=(C)(一社)夜景観光コンベンション・ビューロー/丸田あつし

OSAKA大阪府

ftwitter
facebook
line