大和平野の街明かりの向こうに生駒山が横たわる

若草山 山頂展望台

瞬く光で埋まる大和平野のパノラマ夜景

古都奈良に早春の訪れを告げる若草山焼きでも知られ、三笠山とも呼ばれる。標高342mの山頂の展望台からは視界が開け、奈良市街が一望できる。夜には、北に京都府南部、西に生駒山や大和平野の光を眼下におさめ、新日本三大夜景にも選ばれている。山頂へは、新若草ドライブウェイ(有料)で気軽に上れ、山頂駐車場から展望台への遊歩道にはフットライトも点灯(日没から24:00まで)されている。また、トイレや自動販売機もあるので安心だ。

【住所】
奈良県奈良市春日野町若草157
【時間】
新若草山ドライブウェイ8:00~23:00(12月1日~3月15日は22:00まで)
【料金】
ただし、新若草山ドライブウェイ新若草山コース(山頂まで往復) 普通車520円、大型車2080円、二輪車(50cc以上)370円。若草山ゲート(9:00~17:00)通過の場合は入山料が必要(中学生以上150円、3歳以上80円)
【駐車場】
○  45台
【アクセス】
【電車】JR奈良駅・近鉄奈良駅からタクシーで山頂まで約40分 【車】第二阪奈道路宝来ICから約40分、名阪国道天理ICから約40分(新若草ドライブウェイを利用)
【問合せ先】
0742-22-0375奈良公園事務所
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。
 ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

写真=(C)(一社)夜景観光コンベンション・ビューロー/丸田あつし

NARA奈良県

ftwitter
facebook
line