眼下に高速道路の光や街の明かりが瞬く

男山展望台

石清水八幡宮の境内から見る京都南部の夜景

桂川、鴨川、木津川の三川が合流する地点の南側にそびえる男山山上には、国家鎮護の神としていにしえから尊崇された石清水八幡宮が鎮座し、展望台はその境内にある。標高約111mの展望台からは、北側に140度の視界が開け、京都市内や宇治・山城地域を見渡せる。夜には、京滋バイパスや第二京阪国道、京都競馬場の明かりが間近に輝き、京都タワーの光も遠望できる。展望台へは、石清水八幡宮神苑から徒歩5分ほど。急な階段があり、参道の外灯の点灯は22:00までなので懐中電灯持参が安心だ。

【住所】
京都府八幡市八幡高坊30
【時間】
なし(ただし、展望台までの参道の外灯点灯時間は22:00頃まで)
【駐車場】
○ 
【アクセス】
【電車】京阪電気鉄道石清水八幡宮駅から石清水八幡宮参道ケーブルに乗り終点下車徒歩3分 【車】京滋バイパス久御山淀ICから約15分、名神高速道路大山崎ICから約15分
【問合せ先】
075-981-3001石清水八幡宮事業広報課
【HP】
公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。
 ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

KYOTO京都府

ftwitter
facebook
line