大阪方面を望む

六甲山 天覧台

標高約750mから見る神戸のロマンティックな夜景

六甲ケーブル六甲山上駅からすぐの場所にある展望台。標高約750mに位置し、視界は南に180度開けている。夜景鑑賞ポイントとしても最適で、西に三宮や神戸市街から明石海峡大橋、東には大阪方面の光のパノラマが広がり、なかでも、三宮や梅田周辺のビル街の明かりが目を引く。夜景の見頃時間帯は、春・秋18:00以降、夏19:00以降、冬17:00以降で、特に冬は空気が澄んでいて視界がきれいに見渡せるのでおすすめ。天覧台は毎日7:10~21:00オープンだが、六甲ケーブル(大人往復1080円)で訪ねる場合は21:10が終電なので注意が必要だ。

【住所】
兵庫県神戸市灘区六甲山町一ヶ谷1-32
【時間】
7:10~21:00
【駐車場】
○  30台
【アクセス】
【電車】阪神電気鉄道御影駅・JR六甲道駅・阪急電鉄六甲駅から神戸市バス16系統六甲ケーブル下行きで約15~30分(六甲道駅、六甲駅からは26・106系統もあり)、六甲ケーブル乗り換え約10分 【車】阪神高速道路3号神戸線魚崎出口または5号湾岸線住吉浜出口から約30分
【問合せ先】
078-861-5288六甲ケーブル下駅
【HP】
公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。
 ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

写真=(C)(一社)夜景観光コンベンション・ビューロー/丸田あつし

HYOGO兵庫県

ftwitter
facebook
line