標高253mの展望台から見渡す街の灯り

嵐山展望台

自然林の闇の中で旭川市街の明かりが際立つ

広大な嵐山公園にある標高253mの展望台。視界は西から東へ160度程開け、東方向には旭川市街地、北東方向には隣接する鷹栖町の夜景が見える。夜景の見頃は、石狩川のシルエットと街の明かりのコントラストが際立つ日没時で、春と秋が18:00頃、夏は19:00頃がおすすめの時間帯だ。冬期(12月~4月頃)は展望台が閉鎖される。駐車場から展望台は徒歩2分程だが街灯がないので、懐中電灯持参が良い。また、展望台への道は途中から砂利道となり、大型車は通行不可となっている。

【住所】
北海道旭川市江丹別町嵐山、上川郡鷹栖町
【時間】
【駐車場】
○  50台
【アクセス】
【電車】JR旭川駅からタクシーで約25分 【車】道央自動車道旭川鷹栖ICから約10分
【問合せ先】
0166-52-1934旭川市公園緑地協会
【HP】
公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。
 ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

HOKKAIDO北海道

ftwitter
facebook
line