ライトアップされた工場群は近未来感をかもしだす

網干なぎさ公園

今話題の工場夜景が楽しめる臨海公園

海沿いに広がる公園で、公園内の一段高くなったところから、360度の展望が得られる。見えるのは眼下に広がる工場群の夜景が中心。海とは逆の陸地側北方向に建物が多く立ち並び、煙突から煙を吐き出す様子も間近に見える。また、赤く光るライトも印象的で、南西方向には網干海浜大橋も確認できる。駐車場から展望地へは徒歩3分程度で、暗いので懐中電灯の持参が望ましい。海沿いにあり風が強いので、冬期は寒さ対策が必要だ。

【住所】
兵庫県姫路市網干区新在家246-2
【時間】
終日開放
【駐車場】
○ 
【アクセス】
【電車】山陽電鉄山陽網干駅から徒歩25分 【車】太子竜野バイパス太子東ICから約30分
【問合せ先】
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。
 ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

写真=(C)(一社)夜景観光コンベンション・ビューロー/丸田あつし

HYOGO兵庫県

ftwitter
facebook
line