正面にまばゆい光を放っているエリアが長崎市内

ながさき女神大橋

長崎市中心部の街の明かりが美しくきらめく

長崎港によって分かれている長崎市南部・西部を最短距離で結び、市内中心部の交通混雑を緩和し、地域全体の活性化を目的に建設された女神大橋。ヴィーナスウィングの愛称で親しまれ、斜張橋としては国内で6番目の長さを誇る。夜間のライトアップは、2013(平成25)年に「日本夜景遺産」として認定され、無料開放されている歩道からは長崎港を中心とする夜景を鑑賞することができる。なかでも橋の中央あたりから見える長崎港の風景が美しく、豪華客船が行き交う様子も見られる。香港、モナコと共に「世界新三大夜景」都市となった長崎市の観光活性化に寄与している。

【住所】
長崎県長崎市木鉢町1-159-5(ながさき女神大橋道路管理事務所)
【時間】
ライトアップ点灯時間22:00まで
【料金】
ながさき女神大橋道路は有料道路のため通行料金が必要。通行料金100円、大型車150円、特大車310円、軽車両10円 ※ETC使用不可 ※2019年10月1日(火)~一部通行料金変更予定(大型車160円)
【駐車場】
○ 
【アクセス】
【車】長崎自動車道長崎ICから約10分
【問合せ先】
095-823-2600平日9:00~17:45
【HP】
公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。
 ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

写真=(C)夜景観光コンベンション・ビューロー/丸田あつし

NAGASAKI長崎県

ftwitter
facebook
line